通学時には欠かせない防犯グッズ

通学時は親の目が行き届かないので何かトラブルに巻き込まれたりする可能性があるかもしれないと不安に思う親御さんも多いです。昔は、近所の人が子供たちを見守ってくれていましたが現在は色々な面からそういった事が出来ないのが現状です。そのような場合、何かあった時に自分で身を守れるように子供に防犯グッズを持たせている方も沢山いらっしゃいます。また今は防犯グッズの種類も豊富で小さい子どもでも簡単に操作が出来るグッズが多数発売されています。価格は、しっかりとしたスタンガンなどは高価ですが、防犯ブザーや笛、ランドセルに装着できるステッカーなどは100円均一でも購入することが出来ます。一つ持っているだけで安心して過ごすことが出来るのでこれを機会にお子様に持たせてみるのも良いと思います。

小学生でも使える通学時の防犯グッズ

防犯グッズは多種多様な物が出ています。簡易的な物から防犯性のとても高い物などありますが、小学生が通学時に持ちたいと思う防犯グッズは使いやすさという点が一番大事です。小学生でも簡単に使用できる物でないと、緊迫した状況になった時に慌ててしまって使えなかったという事態になってしまう事があります。小学生でも手軽に使用できる防犯グッズは定番ではありますが防犯ブザーが人気の高い商品です。防犯ブザーは紐を引っ張るだけの物やボタンを押すだけの物など小学生でも簡単に使用できる物が多く発売されています。防犯ブザーと類似ではありますがホイッスルも単純で使いやすいグッズです。それ以外には、防犯グッズでは無いですが防犯対策として子供のスマートフォンにGPS機能が搭載されたものを持たせるなどがあります。

小学生が通学する時に持つ簡単に使える防犯ブザー

小学生が通学する時に防犯対策として持たせておく物で一番多いのが防犯ブザーです。防犯ブザーは現在では100円均一などでも手に入る物で、簡易的な物が多く販売されています。いざという時にとっさに使用できるように小学生に持たせる防犯ブザーは操作が簡単な製品を持たせることをおすすめします。例えばボタンを押すだけのタイプや、紐やピンを引っ張るだけの物などが定番でおすすめです。防犯ブザーをランドセルに装着している子どももいますがベルトなどに通せるタイプの物だと引っ張るときなどスムーズに出来ます。また防犯ブザーを使うと即座に警察に連絡がいくタイプの物もおすすめです。それ以外にも気をつける点として防犯ブザーはいざという時に使用できないと意味が無いので定期的に電池が切れていないかの確認をすることと、防水機能が付いた壊れにくいタイプを選ぶ事をおすすめします。